人生の休日考案社

とりあえずやりたいことをやっているだけのブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フル免許を目指してみる 大型二種編 27、28回目

また違うことをやりました。
 
 前回→20~26回目  次回→29~32回目



27回目

自主経路の課題でした。
目的地が設定され、地図を見ながら自分で経路を考えます。

最初、太い道路の隣にある細い道を選択していたのですが、
「その道じゃ帰れなくなるよ」と言われ、順当に太い道で行くことに。

それ以外は特別なことはなくいつもどおり雑談しながら教習を終えました。


28回目

久しぶりの場内教習です。
先急ぎの危険性を理解するということで、あえて急いで運転をするそうです。

今回は普通車を使うらしいので、マツダのアクセラ(MT車)に乗り込む。
ちなみに普通免許取った教習所は最後までトヨタのコンフォートでした。

まずは教官が運転席に乗る。
直線はかっとばし、右左折カーブも急ハンドル気味。
クランクとS字もものすごいスピードで通過し、出口からバックで逆走。
まあ、とにかくやりたい放題。
「S字バックは普通二種の課題で実際にあるからね。
大型二種取るなら当たり前に出来てくれないと困るよ」

続いて私が運転席に乗り込む。
「ほら、もっと早く!」
いえ、教官並みの早さは不可能です。
脱輪することはなかったけど終始忙しかったです。

「この教習の目的は、『急いでいるように見せること』
だと私は個人的に思ってるから。
タクシーとか乗り始めるとどうしても急いでくれ
っていう客が出てくる。急がなきゃクレームになるし、
本気で急いだら事故の原因になっちゃう。だから実際は
自分の実力の7、80%くらいで走るのが理想だよね。
実際私が運転している時は急いでたけど余裕持って運転してるように見えたでしょ?
まあ、私個人はこんな教習いらないと思っているけどね」

ある意味で面白い教習でした。

  前回→20~26回目  次回→29~32回目
関連記事

| 大型二種編 | 10:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://rkrk820.blog55.fc2.com/tb.php/58-772abd65

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。