人生の休日考案社

とりあえずやりたいことをやっているだけのブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フル免許を目指してみる 大型二種編 13、14回

体験授業を含みます

 前回→11、12回目  次回→15回目、仮免許技試験


13回目

前回同様、安全確認を意識した運転をやりました。
大型車は右左折が普通車以上に疲れるので安全確認が大変です。


14回目

最初に車両中央辺りで手すりに掴まって立っておくように指示されました。
「これからものすごく乗り心地の悪い運転をします。あなたの運転が荒いと乗客が
どのようになるのか、どのように感じるのかを実感してください」

ここからは何でもありです。急発進、急制動、急ハンドル…
手すりにがっちり掴まっていないと振り飛ばされそうになり、
30km/h程度の急ハンドルでも踏ん張ることが出来ません。

「これでわかったでしょう?トラックに荷物を載せてるなら荷物は何も言わないけど
バスに乗客を乗せてるならクレーム轟々になるわな。
二種免許を取ろうとしてるんだから何から何まで気を遣えるようにならないとね」

残りは次回が見極めになるため、課題の練習をひと通り行いました。
幅寄せから発進、隘路は問題ありませんでしたが
鋭角が少し安定しない状態。
「方向変換、縦列、鋭角は卒業検定の課題だから。今出来なくても大丈夫。
幅寄せの発進と隘路と坂道発進さえできれば問題ないから」

見極めも多分大丈夫でしょうと言われて終了。

 
 前回→11、12回目  次回→15回目、仮免許試験
関連記事

| 大型二種編 | 09:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://rkrk820.blog55.fc2.com/tb.php/53-5ddb39db

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。