人生の休日考案社

とりあえずやりたいことをやっているだけのブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

運行管理者(貨物)取得目指す 基礎講習2、3日目

興味が持てるなら、やっぱ面白いです。あといろいろ考えさせられます。
 
 前回→申し込み→基礎講習1日目  次回→試験→結果



2日目

道路運送車両法、保安基準、道路交通法、労働基準法を学習しました。

道路運送車両法とは、日常点検や車検証についてなど
車を持っている人なら一度は気にかけたことはある話が多かったです。

保安基準は車両の基準についてです。
運行記録計と速度抑制装置(90km/h以上出ないようにする装置)
を付けなければならない車両(総重量8トン以上or最大積載量5トン以上)や
反射材とは別に大型反射材を付けなければならない車両(総重量7トン以上)など
とにかく覚える数字が多い。
他にも窓ガラスの透過率(70%以上)や方向指示器の点滅周期(1分間に60~120回)など
割と細かいところまで決められているのにびっくり。面白かったです。

道路交通法は自動車の学科試験に出る内容がほとんどです。
見事に忘れているのでちゃんと聞いておかないとわからないです。

労働基準法は一般的に知られているものに加え、自動車運転者向けの
改善基準というものがあります。
一日の拘束時間は13時間以内、特例で16時間以内
退勤から次の出勤まで8時間以上空けなければならないなど
一般的に知られているものと違います。
ここでは数字に加え、簡単な計算をする問題もあるので
覚えるのが大変です。

興味深い話が多く、楽しかったです。


3日目

朝早々試問という名の実力テストがあります。
前日から聞いていたのでサブノートをぱらぱらと眺めてから試験に臨みました。
結果、惜しくも2問ミス…
しかも問題よく読んだら間違いとわかるミスでした。
点数は試験や講習には一切関係ありませんが、なんか悔しい。

あとの時間は運行管理者の業務内容や、点呼の様子をビデオで見たりと
実務的なことを学びました。

最後に
『脳疾患、心疾患が多い業界、業種はどこ?』という講習があり、
業界別にみると道路貨物運送業が労災請求件数で2位(総合工事業)にダブルスコア
の差をつけて1位、さらに職種別にみても自動車運転従事者が2位(営業職従事者)
にトリプルスコアの差をつけて1位と脳・心疾患が圧倒的に多いことがわかります。
理由としては不規則な食生活、座りっぱなしによる運動不足、
コーヒーによるカフェインの過剰摂取、仕事柄喫煙者が多いなどがあるようです。

これらをふまえて、運行管理者としての職務を果たしてくださいとのことでした。


講習を終えて

こうやって見るとアマゾンで注文したものが翌日には届いているというシステムが
ドライバーが様々なものを犠牲にして成り立っているんだということがよくわかりました。
これからもっと現実を多く知ることになると思いますが、もっと物流のありがたみを感じて
生活をしたいと思いました。


これから

試験までまだ日があるので、とにかく少しずつ勉強をはじめます。
余裕があって、気が向いたら試験までにもう一回更新するかもしれません。

  前回→申し込み→基礎講習1日目  次回→試験→結果
関連記事

| 貨物 | 06:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://rkrk820.blog55.fc2.com/tb.php/31-e2c1e8ce

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。