人生の休日考案社

とりあえずやりたいことをやっているだけのブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フル免許を目指してみる けん引編 8、9、10回目

大型車って普通車と違う慣れが必要ですね

 前回→5、6、7回目  次回→11、12回目


あまりに日が開きすぎて感覚を忘れました。

やることは本当に変わりません。
一通りS字、踏切をやったらあとはひたすら方向転換の練習です。
相変わらずうまくいったりいかなかったりを繰り返しています。卒検では
1回の切り返しは減点なし、2回目から減点、
3回で出来なければ検定中止が言い渡される。自分の場合はうまくいくときは
1回で決まるのに、1回失敗すると検定中止になるパターンが多い。
教官からは「トレーラーの動きをもっと理解しなきゃね。それと失敗しても落ち着いて」
とアドバイスを受ける。
一度は効果がないと思ったイメトレを再開すべきだろうか。

話は変わるがけん引車の切り返し、幅寄せは普通車と全く違う。
普通車は右側に幅寄せするときハンドルを右に切って前に出た後、
左に切って車体をまっすぐにするが、けん引車はこの操作でヘッドはまっすぐになるが
トレーラーが右向きのままになる。よってトレーラーをまっすぐにするために
もう一回ハンドルを右に切り、ヘッドをまっすぐにするために左に切る必要がある。
方向変換は場所が狭いため、事実上幅寄せはできないと考えたほうがいい
(出来ないことはないらしいが俺は無理)
幅寄せが必要な失敗をした場合は、最初からやり直すか、
縁石を踏まないように無理やり袋小路に入れてしまい、膨らんで出ていくのが最適
と自分は思う(教習的にはダメだろうが)

結局失敗と成功を繰り返しながら教習は終わってしまいました。


教習を終えて

前回の楽しさはどこへ行ってしまったのかわからなくなりました。
見きわめまでに感覚がつかめるのか
不安しか残りません。イメトレ再開して頑張ってみます。

 前回→5、6、7回目  次回→11、12回目
関連記事

| けん引編 | 09:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://rkrk820.blog55.fc2.com/tb.php/25-e643f10a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。