人生の休日考案社

とりあえずやりたいことをやっているだけのブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フル免許を目指してみる けん引編 5、6、7回目

やっと少し楽しくなってくる

 前回→3、4回目  次回→8、9、10回目


5回目

ついに見きわめが始まる。

外周コース、S字は特に問題はなかった。
問題の方向転換。まずは右バックから。
前回教えてもらったことを意識してアプローチを一発で決める。
曲げ角を増やしてよしっ!入った!
しかしハンドルを戻すのが遅すぎて斜めに入ってしまう。でもまだあきらめない。
後方に余裕があったのでトレーラーの向きを修正。右寄りにはなったがまっすぐ入った。
今までの中で最高の出来だ。教官にも褒められる。
続いて左バック。
右の時は直接トレーラーの後輪を見て確認できるが、左は頼れるものがミラーしかない。
しかも大型車のサイドミラーは曲面ミラーなので距離感がつかみにくいと言われる。
こちらのほうが難しいといわれがちだが、俺にとってはこちらのほうが簡単だった。
アプローチ、角度とも完璧といえる出来。珍しいねと言われた。
その後はできたりできなかったりを繰り返したが何とか見きわめ合格をいただきました。


2段階へ

とはいってもやることは今までと変わりません。
指示速度、S字、踏切、バック
ひたすらこの練習です。

7回目の教習で方向転換をやった時のこと。
右側に出なければならないのに右側が縁石スレスレの状態で停止。
切り返しをしようとしたとき、
「大型車やったら切り返さなムリやけどこの車やったら膨らんだら出れる。やってみ」
思いっきり左に膨らんで右に出る。出れた。
「ほんまはオーバーハングとか気にせなあかんけどこれは大型車ほど気にせんで行けるやつやから。
まあ、大きい車やったら必要な場面も出てくるから覚えとき」
普通車ではやらないだろうことをまた一つ学びました。


ここまで終えて

できることが増えてくると楽しくなってきます。
この調子で卒業できたらいいなぁと思います。

 前回→3、4回目  次回→8、9、10回目
関連記事

| けん引編 | 11:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://rkrk820.blog55.fc2.com/tb.php/24-d9f1b7aa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。