人生の休日考案社

とりあえずやりたいことをやっているだけのブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フル免許を目指してみる けん引編 3、4回目

心折られる

 前回→2回目  次回→5、6、7回目


3回目

3回目は交差点と道路でバックの練習をしましたが、教官が無口で
失敗しても切り返しても何も言ってくれなかったので
あまり実りがなかったかもしれません。

問題は4回目です。


4回目

「方向転換でバック練習ってしたことある?」
「したことありません」
「じゃあやってみよか」
方向転換に向かうまでの間、
「4回目になってやってないのは珍しいな。そんなにヘタクソやったんか」
どうやら僕は教習生の中でも覚えが悪いほうのようだ。自覚はあったが。

方向転換で右バックを開始。
しかし左に切るのが遅すぎてトレーラーが入らない。
「はい、だめ。入ると思う?こんな状態で」
やり直し。トレーラーを曲げて入ろうとするが、教官にブレーキを踏まれる。
「前輪見とるか?脱輪するぞ」
再度やり直し。しかし曲げるのが早すぎてトレーラーのタイヤが縁石を踏む。
「ホンマにへったくそやな。今までなにやってきたんや」
実は3回目の教習に挑む前に、ほかの人のけん引教習体験記や一発試験受験記を見て、
勉強してイメトレまでしてきたのだが、イメトレと実際にやるのでは感覚が全く違う。
どこかにイメトレは超重要と書かれていたけれど、自分には全く効果はなかったようだ。

「まずアプローチがダメ。縁石にトレーラーのタイヤを合わせな何も始まらん」
何回やっても合わない。今まで適当にバックしてきた証拠だという。
「まっすぐの状態やったらトレーラーのタイヤが見えへんねんから、あらかじめ少し曲げて
タイヤ見ながら合わさんと君やったら永遠に出来ひんで」
バック始めた瞬間にハンドル半回転弱くらいで曲げ始めて、タイヤを見ながら合わせると
数回目で何とかアプローチに成功。そこから曲げ角を増やしていくのだが、途中でまたブレーキを踏まれる。
「そんなに急に曲げたらヘッド起こした時、前輪が脱輪するぞ。
広い所やったらそれでもいいけどここは方向転換のコースで広さはないんやからな」
再度やり直し。アプローチで何回か失敗するも何とか合わせる。
「さっきは曲げ初めが早すぎて且つ、急すぎるから脱輪しそうになったんや。
アプローチできたらもっとゆっくり曲げ角増やしていって、トレーラーまっすぐになったなー、
ヘッドの前に余裕ができたなーって思った時に戻せばいいんや。
それでできるようにコースは作られてるから大丈夫。」
言われたとおりに、気持ちゆっくり曲げていき、ゆっくり戻す。全体が若干斜めだがよしっ入った!その時、
「あーあ、おしかったな。後ろのポール接触しとるで」
戻すのが遅すぎてまっすぐになる前に後ろに接触してしまった。
今日の教習はここで終了。


3、4回目を終えて

初めてしっかり教えてもらった気がした教習でした。
(今までがしっかりしていなかったのかと言われればそれはそれで違うんだが)
自分のレベルの低さがよくわかりました。次はいよいよ見きわめですが、
現状だと落ちる気がしています。まあ落ちてもどれだけ頑張れるかが
これからを左右すると思うので、がんばります。

  前回→2回目  次回→5、6、7回目
関連記事

| けん引編 | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://rkrk820.blog55.fc2.com/tb.php/23-3db6a0c7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。