人生の休日考案社

とりあえずやりたいことをやっているだけのブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

突如始まった紀伊半島をローカル線で一周の旅3

現在地 JR紀勢本線新宮駅

旅のあらすじ(ゼロ)はこちら

1はこちら

2はこちら



19時56分 JR紀勢本線 紀伊田辺駅 269.9km/468km



次の電車まで23分あるので駅ナカ&駅ソトを散策します。


DSCF2462.jpg
次の電車はすぐに入線してきました


DSCF2457.jpg
そしてお疲れさま!また新宮までがんばってね


DSCF2459.jpg
タクシーはいっぱいあったけど目の前の商店街がシャッター商店街…


時間が時間なだけに駅前は静かだった。
トイレが駅の外の簡易トイレしかないらしく、探すのに結構手間取ってしまった。


DSCF2461.jpg
御坊行き乗り過ごしたらえらいことになる


ちなみに次の日根野行きが和歌山方面最終電車で
新宮方面も串本より先の各駅へ行こうと思うと
次の新宮行きが最終電車。
これよりあとは串本行きと特急列車しかない。

駅に入ろうとしたら駅員さんが「切符見せてください」
みたいなアクションをしてきたので切符を見せる。

ハンコを押しつけながらフリーズする駅員…

 私「途中下車してたんで」
駅員「あっ…はい…どうぞ…」



見たこともない区間の切符に動揺してしまったんだろうか?
私が駅員だったら「津からここまで来られたんですか!すごいですね!」
と真っ先に話しかけていただろう。

電車は定刻に発車した。
ここからは複線区間になるので待ち合わせで長時間停車することはない。
ここから旅のペースは一気に上がった。
そして外があまりにも真っ暗なので写真のペースは一気に下がった。


21時8分 JR紀勢本線 御坊駅 310.8km/468km


あまりに車窓に変化がない上、他の乗客も動かないため
ここで旅の疲労がどっと押し寄せてきた。
両手で数えられるほどしか乗客が居ない中、
ロングシート一つを丸々占領してただ一点を眺めていた記憶しかない。
一体何を考えていたのかは全く思い出せなかった。


DSCF2465.jpg
いつのまにか御坊についてた


DSCF2466.jpg
次の電車は今までで一番立派に見える


乗り換え時間2分の後、発車。
次の電車にいたっては前の窓が完全に塞がれているので
前を見ることはできなかった。
相変わらず車窓にも変化がなく、周りは真っ暗。
気分転換に窓を開けてみたのだが、
予想以上に寒かったのですぐに閉めてしまった。
海南駅を過ぎたあたりから街の明かりがぽつぽつと
見え始め、和歌山駅につく頃にはそこそこの都会らしい
風景になっていた。


22時13分 JR紀勢本線 和歌山駅 365.4km/468km


長かった紀勢本線がやっと終わった。
次の電車まで17分あるのでまた散策します。


DSCF2471.jpg
やっとここまできたなぁ!


いろいろ回ったのですが、疲れで頭が回っていなかったのか、
写真をほとんど撮っていませんでした。
ちなみに和歌山駅の駅員さんは私が何も言わなくても
途中下車と理解してくれたらしく、ハンコを押して
すぐに通してくれました。


DSCF2473.jpg
一気に電車が長くなった


DSCF2474.jpg
見慣れたザ・通勤電車


ずっと田舎の短い列車に乗っていたせいか、
電車ってこんなに広かったっけ?と
一瞬考えこんでしまった。

電車は定刻に発車。
和歌山駅を離れるとすぐに車窓がなくなり、再び真っ暗に。
ここから睡魔との戦いが始まる。


23時1分 JR阪和線 日根野駅 391.8km/468km



なんとか眠気をこらえて日根野駅に到着。
ここでついに秘奥義が登場する。


DSCF2476.jpg
奥義 関空快速 速達の術!


この旅初めての優等列車の登場に少しだけテンションが上がる。
これに乗らないと天王寺駅で接続する次の電車が間に合わない。

この電車に乗った次の瞬間、私は天王寺駅にいた。
あれ?いつのまに?東岸和田駅くらいまでは記憶があるんだが?
おっかしいーなー?


23時37分 JR関西本線 天王寺駅 426.7km/468km



今回の旅に全く登場しない線の名前が出てきたが、
天王寺駅は関西本線の所属駅なのだ。

阪和線が終わり、次は大阪環状線内回り電車に乗り込む。


DSCF2478.jpg
見慣れたオレンジが眠い私にはまぶしかった



電車の中ではV系バンドっぽい3人組がずっとトランプで
大富豪をしており、それを眺めているといつの間にか
大阪駅へついてしまったという具合だ。


0時7分 JR東海道本線 大阪駅 437.4km/468km


やっと全てが見慣れた風景になって内心ほっとする。


DSCF2479.jpg
どうやら乗ってきた電車は終電だったらしい


DSCF2480.jpg
どっちでも帰れるけど最終だと1時を回るので新快速で


DSCF2482.jpg
この旅2回目の優等列車

最後くらい眠気を耐えきってやろうと思い、
一番前の前が見える窓を占領。
ずっと前を眺めていたのですが…

尼崎駅に着いた記憶がないので
立ったまま寝てしまっていたようです。
いつのまにそんな高等テクを得ていたんだ私!


0時46分 JR東海道本線 三ノ宮駅 468km/468km


DSCF2486.jpg
時間が時間だけに誰もいない…


やっと帰ってきました!
新宮特急には乗れなかったけれども
これはこれで十二分に楽しめたと思っています!

今回は行き当たりばったり感満載の旅になりましたが、
ちゃんと下調べした旅じゃなくても
こんなのもありかなって感じさせてくれました。

次は一切考えていません。
また気分が乗って部活のオフが重なればなんかします

では、また逢う日まで~







 前へ  1  2  3 

関連記事

| 紀伊半島 列車で一周 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://rkrk820.blog55.fc2.com/tb.php/12-2707d76f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。